江泉窯さんの砥部焼をご紹介!「唐草模様」がすごい

砥部焼・江泉窯(こうせんがま)

@愛媛県 砥部町 

1981年、陶芸家・田村俊三(たむらしゅんぞう)によって設立。 

白磁に藍色の呉須で、唐草模様(からくさもよう)などが手書きで絵付けがされている。

厚みがあり、ぽってりとした器です。


こちらの小鉢以外に、これよりも大きな丼ぶり鉢があります。

そうめん、うどん、丼ものにピッタリです。



蓋つきミニ鉢。柄:つぼみ

こちらの蓋つきミニ鉢は、毎日の食卓に欠かせない、梅干しやお漬物入れにおすすめです。

唐草模様よりも柔らかい印象の「つぼみ」柄、店頭にてお買い求めいただけます。


BridgeBamboo

砥部焼|bridgebamboo

>表参道駅 B3出口徒歩3分 愛媛県の砥部焼を100ほどある窯元からセレクト 絵付け体験 (絵付けした後は愛媛県にて本焼きするためお時間いただきます)

0コメント

  • 1000 / 1000