入荷|窯元「STUDIO ECCO」・砥部焼

愛媛県で生まれた器「砥部焼(とべやき)」

窯元「STUDIO ECCO(スタジオエッコ)」さんの

「グレーシリーズ」や「パステルシリーズ」の器が、BridgeBambooに初入荷しました。


▽ STUDIO ECCO(スタジオエッコ)

陶芸家 中村智子さんは、日常食器である砥部焼の温かさを残しつつ、時代に合わせたデザインを取り入れているそう。実際に使う方の意見も取り入れているのだとか。日々使う器だから、インテリアとも調和する飽きのこない作品を日々研究されています。(参考「TOBE.NI.ARU」) 


写真:「お食い初め膳セット」。「象さん」と「キリンさん」がBridgeBamboo(ブリッジバンブー)に初入荷。お子様に、お孫さんに本当の食器で食べ物を味わっていただくのに、オススメ。プレートなら洗いも楽々。砥部焼は割れにくい「喧嘩茶碗」とも言われています。

砥部焼|bridgebamboo

>表参道駅 B3出口徒歩3分 愛媛県の砥部焼を100ほどある窯元からセレクト 絵付け体験 (絵付けした後は愛媛県にて本焼きするためお時間いただきます)

0コメント

  • 1000 / 1000